So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

「本物はスゴイ」NHK「ほっとイブニング」放映&新聞掲載(^^)三河職人セブン [三河職人セブン]

2017年8月17日、オープニングを飾った「三河職人セブン」in西武岡崎店


TV、新聞(中日新聞、東海愛知新聞)でも話題となりました(^-^)


P_20170817_183240.jpg



NHK夕方の「ほっとイブニング」三河職人セブンの取材&放映が

開催日の8月17日にありました(^0^)




P_20170817_183056.jpg


あ!!お客さんの影(右)にボク。(何してる?)




P_20170817_183116.jpg



おお アイスラッガー草刈り鎌と共に、ボク。の彫ったセブンの印影が(^^)




P_20170817_183214.jpg



ボク。の展示コーナー。



P_20170817_183217.jpg



 「超封印」 ウルトラふういんと読みます。(^^)



P_20170817_183221.jpg


ラストは三河職人セブンの決めポーズ

(あれ??左端奥のボク。手で顔が隠れてるしっ(>。<)


P_20170818_145905.jpg

中日新聞 (2017年8月18日発行) 記事


P_20170818_150411_1.jpg

東海愛知新聞(2017年8月18日発行) 記事


三河の7人の職人へのエールを、ありがとうございます。


セブンの、実は大人向けな真面目なテーマ設定


地道で、地味な、職人仕事は、ばっちりかみ合ったのかもしれません。



そして、その地道さが、「本物」を生む。


機械化IT全盛な今だからこそ、手仕事の職人にスポットライトの

当たる企画を。


そして、一般の方たちや、こども達に、驚きや感動をもっていただくことを。


会場の感想のひとつを。

 

 「本物はスゴイ!」


                           BY ボクつま。


追記       (^-^) ウルトラセブンがやってくる!!

 

【ウルトラセブン登場】
日時:8月25日(金) 13:00~/15:00~ (各回約30分間)
場所:1階=正面入口特設会場

【ウルトラセブン撮影会】
日時:8月25日(金) 11:00~ 30分間
場所:4階=催事場
■撮影無料(先着30名さま)

※開始30分前から4階=特設会場にて、撮影会参加整理券を配布いたします

☆ウルトラセブン ポップアップショップ
8月25日(金)~30日(水) 1階 特設会場

          詳しくは・・・円谷プロオフィシャルサイト


nice!(0)  コメント(0) 

CBCテレビ「イッポウ」取材、放映でした(^o^)三河職人セブン本日開催! [三河職人セブン]

o0784077213999901790.jpg


かっこいい!伝統作品×ウルトラセブン(^^)


o0842059513999902071.jpg
三河職人セブンご紹介
P_20170816_113619.jpg
昨日、CBCテレビ イッポウ取材陣
ご来店。
そして、昨日、イッポウ17時45分にTV放映(^o^)仕事早いですね~
P_20170816_174824.jpg
出ました!ボク。
P_20170816_174839_1.jpg
作品もご紹介いただき
P_20170816_174835_1.jpg
語るボク。
昨日は作品の販売の準備で
夜なべしています。
P_20170816_174921.jpg


「ジョアっ!!!」


ラストはボク。の作品のセブン印影 

本日、西武岡崎店1Fにて三河職人セブン始まります!


ボク。はオープニングの為、そろそろお出かけ(^。^)


 印章の新たな扉を開きます。


詳細は

円谷プロオフィシャルWEBサイトでもご覧いただけます(^^)



                                 BY ボクつま。

nice!(0)  コメント(0) 

三河職人セブン始動(^0^)×ウルトラセブンin西武岡崎店 [三河職人セブン]

セブンーセブンーセブンーーセブンーーーセブンセブンセブン!!


こんにちは、ボクつま。です(^-^)


「神尾くん!!面白いこと、やるよ!!」


きっかけは、仏壇職人の都築数明氏の来店から。


というわけで、(^-^)神尾印房のボク。が


七人の侍ならぬ三河職人セブンの一人として


円谷プロのウルトラセブンをテーマとした


印章彫刻作品を作りあげました(^^)


P_20170715_150556.jpg



その手彫り印章彫刻作品を、今回は印章自体を売る


のでなく、その技術で作った印章を版画風の原板として


活用。数量限定で


セブンVSギエロン星獣の印章画(印章) 【限定10枚】


の販売も行ないます!!


以下は西武岡崎店HPより



「三河職人セブン」開催決定

TAP西武岡崎店オリジナル企画 
三河の伝統職人7人衆×ウルトラセブン

■8月17日(木)〜30日(水)
■1階=エスカレーター横 特設会場

そごう・西武と円谷プロダクションによる新プロジェクト

「TAP-TSUBURAYA ANNIVERSARY PARTY」が始動!

円谷プロダクションが制作した作品のアニバーサリーをテーマに、

総勢50人のクリエイターやメーカーが新たに創造した作品や商品を販売するイベント

その第2弾が愛知県岡崎市にある西武岡崎店にて2017年8月に開催されます。

西武岡崎店のオリジナル企画として地元で活躍する

7職種の若手伝統職人とウルトラセブンとのコラボ

「三河職人セブン」を開催が決定!

商品制作のディレクションには「ウルトラ木魚」を生み出した

三河仏壇職人兼デザイナーの都築数明が担当しています。

三河職人セブンの参加職人は

上野梓(石工)

Atsushi with d(鬼師)

石川博紀(木彫師)

伊藤広之(漆師)

広瀬友門(鍛冶屋)

粟生真一(節句人形師)

神尾尚宏(印章彫刻師)

ボク。の作品やインタビューは、そごう西武HP職人セブンへ(^-^)

みんなのセブンが、三河の職人と一緒に帰ってきた!!

この夏休みにぜひ、ご覧下さい(^^)


P_20170714_140240.jpg

セブンゴム印製作中のボク。


nice!(0)  コメント(0) 

mottainai!手彫り印章=エコ(^-^)

「はんこのエコって何だろう?」


こんにちは、ボクつま。です。(^^)


台風にて、きみ。の学校の部活動も昨日はお休みでした。

本日は台風っぽい風の中、部活へ行くきみ。(うちの子)を見送る私。 

「がんばれー」


今の小中学校等では、環境をテーマにした授業が多いようです。


環境を守る エコ ですね(^^)


神尾印房では職場見学、体験を受け入れているので、たまに聞かれるのです。


「環境に配慮していることは、何ですか??」


そんな時、職人が答えるのは


『手彫り印章つくり自体が、エコである』


という見方。


現代は、早く安くが当たり前な時代・・・


明日来る!!


何だったら、今日も来るか?!!(>。<)ぐらいな勢い。


そりゃあもう、早い早いっ。


配送業の方の悲鳴が聞こえます。。(--;)


わーすごい便利!!で、もちろん助かります(^^)が・・・


エコか??と言われると、うーーん。


このスピード感、手で書き手で彫る、手彫り印章は、

全く弱い。。


やはり機械と違い、彫り始めるまでの準備が必要なのです。


機械彫りの、PCフォントでピピッと字を入れる作業と


手彫り印章の「手で書く字入れ」は全く別物です。


コラム用写真(手書き作業).JPG


印章職人が、その印章を持たれる方のお名前の字の字源から調べ


その組み合わせの美しさ


印を持たれる方の雰囲気


年齢や性別


様々なことを考慮し、思索し


一本の印章に筆で字を書き入れる


早いだけの印章にはない、作り手の魂が宿る。


その一本を大切に彫る姿勢こそ、


天然資源である印章素材を大事にする


=環境保護である。


貴重な資源を無駄にせず、

大事な一生ものをお作りする。


時代の流れで、天然資源は減り、手の届かない存在になるかもしれない。


その時、技術があれば、不要になった天然印材を彫り直す(改刻)という道もある。


それもエコのひとつ。


もったいない精神をもっと、はんこにも。


早い安いの大量消費の印章作りを、もう一度見直してみませんか?


それが技術が生み出す手彫りのエコ。


現在お持ちの印材への彫りなおしは、随時受付中です(^-^)

(彫りなおしは水牛、象牙等が適しています。)


想い入れのある親しい方の印材を、もう一度彫るという選択も素敵です。


昔の貴重な印材や、先人の彫り師たちの仕事に出会える、この改刻作業。


ボク。にとっても嬉しい勉強になる機会ですね^^


手彫り=エコ。


もはや、標準です。(^-^)V

                                      BY ボクつま。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハンコ★あるある「はんこ屋さんの日常」 [ハンコあるある]

「はんこ屋さんってどんなところ?」


どーも、ボクつま。です。


私が、はんこ屋さんのお嫁はんになって早、10年以上(-。-)遠い目・・

今までお店番をしてきて、本当にいろんなことがあり、出会いがありました。


はんこ屋って、あんまり行かないところ ですよね(爆)

と言ってしまうと、人気ないお店にしか思えないので・・・(^-^;)


いや、人生の節目にしか行かない という意味です。


中には、認印やゴム印、シャチハタをよく買うよ!(^0^)という方もいらっしゃいますが、

ネットでの購入が多い昨今、やはり節目の日に・・・という方の割合が多いのが当店。


節目にもいろいろあって、


お誕生 入学 就職 車の購入 結婚 マイホームなどの契約等々の


慶びの節目


また、死亡 相続 等の


悲しみの節目、も人生には存在します。


そんな折々の節目にご来店頂き、印章をお作りしますので

お客様のお話が、まるで家族のように楽しかったり(^^)

切なかったり(・。・)する事もあるんですよね。


そんな時、私は


「(地味だけど)はんこ屋さんも、悪くない」


と思うわけです(^^)(笑)


ある日のお客様。


「孫にね、何かあげたくて。はんこなら私が先にいなくなっても、

残せるし、見守っていられるかなあって・・・。」


ひとの命は有限で、別れはいつしかやってきます。


そんな時、大事なひとに何を残せるのか・・・。


また、違うお客様の一言。


「僕の持ってる実印は、僕の成人祝いに亡くなった母がはんこ屋さんで作って渡してくれてね。

思えば、母の気持ちを、いつも持っているようなね。」


(^0^)


色々な節目が繋がって、小さな印は時を越えていく。


私たちの、瞬きのような短い人生を、悠々と超えて・・・。



今日も店頭にお客様がいらっしゃいます。


お客様。 「はんこをお願いしたいんだけど。前もここで、買ったから・・・」


ボクつま。 「そうなんですね。前はどのようなものを?」


お客様。  「そうだねえ、前は、えーと結婚の時だから・・・30年以上前だなあ!ははは」


P_20170613_111142_DF_1.jpg



・・・はい。  これが、はんこ屋さんの日常です。(^-^)





「ハンコ★あるある」前回はこれ。




前の5件 | -
メッセージを送る