So-net無料ブログ作成

手彫りの種類と。きみの部活動問題、決着(^0^)

どうも ボクつま。です(^^)


筆まめでない職人が、長らくブログを書かないので、私の独壇場(^-^笑)


今日は印鑑手彫りの話。(いつもかな??)


今は珍しい手彫り印章を、いつも作っている神尾印房ですが、

一般に言う、手彫り印章は、「朱肉で押すはんこ」の手彫り を指しています。


実は、はんこ業界には、他にも「手彫り」があり・・(^-^)


はい、知るひとぞ知る、「ゴム印」の手彫りです。


ゴム印とは、事務使用から、楽しみ用、スタンプ台で押す名前印やスタンプラリーや、

住所判や年賀状に押したり・・・PC台頭により、使用数が激減のあれ ですね。


こちらは、神尾印房でも自社製造しています。機械です。はい。


なぜなら、文具的意味合いがほとんどで「早く、安く」の需要が大半だからです。


そのゴム印も、昔は職人が手彫りしていました。

その伝統の手法も廃れていき、受け継ぐ職人も激減。


そんな中、神尾印房では手彫りゴム印(会社の代表印など)をオーダー頂けるし、

多くの手彫りゴム印作品も、常時店舗に展示中です。


神尾印房作品2.JPG

オレンジのが手彫りゴム。


手彫りゴムの代表作品はこちらへ↓(神尾印房HP)



朱肉で押すはんこの手彫りとは、何が違うか??


同じはんこの手彫りでも、作り方が違うのですね


という訳で、どちらにも資格があり、

印章(木口)、ゴム印どちらの一級彫刻の資格も有しているのが、

神尾印房の職人です(珍しい!)

どちらも取得されている(いや片方も)職人さんも減少の一途です。


手彫りのゴム印は印章と同じで機械彫りよりも強度が上がり、長持ちしますよ(^^)

長くなるので、手彫りゴムについては、また後日・・・


そして・・・


きみ。(うちの子ですよ)の部活動問題。


前篇はこちらです(^^)↓ 




懇談会の日、先生に相談したボクつま。


「実は、今のサッカー部よりも、水泳部に行きたい、と言っているんですが・・・」


先生「分かりました。まだ、仮入部なので、顧問の先生とも話し合いながら


   決めていきましょうね^^」


いい先生だ(・。・)


サッカー部VS水泳部


結果・・・・




サッカー部[サッカー]!!



に軍配が上がりました(^^)


理由)

1 最初、自分で決めたから。


2 選手になれる確率が高いと言われた(人数的に)


3 サッカーが嫌というよりは、ちょっとうるさい子がいるのが嫌だった(あるある)


4 あこがれの先輩がいる(^0^これもある)


(たぶん、ボク。がやってたのもあるかなあ。)


やるからには、頑張る。と自分で決めたきみ。


成長を感じたボク。と私なのでした(^^)がんばれーー!!


                        BY ボクつま。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る