So-net無料ブログ作成

消しゴムはんことはんこのお話in塩津中学校エンジョイカルチャー [はんこ屋さんが教える消しゴムはんこ]

こんにちは、ボクつま。です(^-^)


先日、愛知県蒲郡市立塩津中学校「エンジョイカルチャー」にて中学生を対象に「消しゴムはんことはんこのお話」講座を行なったボク。


子ども達は、とっても楽しんでくれたようです(^0^)


塩津中学校には毎年講師として参加しているボク。ですが、子ども達のなかには、初めて消しゴムはんこを作る子もいます。


そして、何より、「印章彫刻技能士に会うのは、初めて」なのではないでしょうか?(笑)


はんこ職人は、いつもお店で、地味ーに 寡黙に、はんこの小さな枠の中の世界と格闘したり、戯れたり・・・なかなかその世界から出てきませんですし(^^:)


しかし、最近は様々な団体(おかざき匠の会、消防団、地域団体etc...)の活動やイベントのお手伝いなど、外にでることは年々多くなっています。


そんな時は当然、手彫りのお仕事はお休みになるわけで・・・


お客様にご迷惑をおかけしてしまうこともあり・・・(--;)


お待ちいただいているお客様には本当に、感謝しきりです(^0^)


「機械彫りでは、嫌なんです!」


そうおっしゃるお客様が、増えてきているのは、本当に嬉しいことです。


しかし、職人は人間・・・悲しいかな、機械のスピードには追いつけない(>。<;)


「早く、欲しい!もう少し、安く!」


・・・の流れが、はんこを、手彫り→機械彫り に変えていった流れでもあり・・・


今の世の中はスピードが速くて、便利で楽しーい反面、


どっちを向いて歩けばいいのか分からなくなったり・・・(>。<)


人間の中身なんて実はとっても単純で、原始の時代から変わらないものがあると思うのです。


そのひとつが、「つくる楽しみ」


そんな世の中で、消しゴムはんこを手作りしている時は、手を動かして、みんな無心で夢中。


そして不恰好でも、出来上がって押した時、みんな笑顔になっている。


そんな講座を続けてこられて「よかった」と思う。


received_2034312173514932_1.jpg

                 <エンジョイカルチャー。今年は図書室。壁には「読書は君の人生を創る」^^>


工作が大好きな子が大人になって、はんこ彫りの職人になって、学校にまた帰って来たんだって。



「ここまでボク。はやってきた。ほら、次はきみ達の番。もうすぐそこだよ・・・」って。




                            BY ボクつま。







nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る