So-net無料ブログ作成

お問い合わせ先と消しゴムはんこの対象年令。 [はんこ屋さんが教える消しゴムはんこ]

このブログの過去のコメント欄にお問い合わせなどを頂いているのをいまさらながら気がつきました・・(*-*)
いまさらのお話なので申し訳ありません!
ごめんなさい。
これからお問い合わせ、ご質問等は神尾印房ホームページのお問い合わせページからお願いします。確実に繋がります。
あと一部お問い合わせのあった消しゴムはんこ講座ですが、
対象は 小学4年生以上とさせてください。
    
今まで数多くの指導経験から職人がケガなく指導できる平均的な年令として導き出した年令です。
これ以下の年令は指導をするのに
かなり神経質にならなくてはいけない、
ケガのリスク、
他の受講者に時間を割けない、
など弊害が出てくるのです。
他にも指導に向かない状態が・・
友人と会話をしすぎで説明を聞いていない
(井戸端会議?!)
勝手に進んでいる(マイロード状態)・・
    
          
これらは今まで講座を見る中でもったいないなーと思った状態です。
足並みが揃わないと他の受講者さんにも迷惑がかかり、ご本人にも受講の良さが減ってしまうのです(・。・)」
ご質問の一部を記事にて御返事に変えさせて頂きます。
良いクリスマスを!
     by ボクつま。


全国から印章のプロ集結!一級技能士が学ぶ講習会に参加

えーと、

「一級印章彫刻技能士であり、実務経験10年以上、

技能継承に意欲がある者・・・」

まさに ボク。 が対象者の技術講習会。

技術を磨いて指導者育成を図る、「中堅技能者講習会」

去る10月に大阪で開かれた講習会に

地域技能士会連合会より推薦を受け、

愛知県代表としていってきました。

これはいわば全国の印章彫刻技術のプロが学ぶ場。

日本の「ものづくり」を支える技能の魅力や

重要性をアピールし、

その技能の担い手、伝える職人が

不足していることを受け

厚生労働省が委託し一般社団法人

全国技能士会連合会が実施したのが

この講習会。

↓下が業界紙「現代印章」

12月号の記事。

P_20151208_105653_1.jpg

そこに・・・

P_20151208_105811_1.jpg

いた! 愛知代表のボク。 です(笑)

熱心にハイレベル技術講師の方の技を見つめます。

「技能継承と指導者の育成」

課題を持ちより、実技を交え、ディスカッションをし

全国の一級の技能士達と

講師の先生方との充実した2日間。

ボク。に

「どうだった?」

と聞くと

「純粋に楽しかった。ためになったし、

技術者同士の交流は本当に刺激を受けた」

今も熱い気持ちでいるようだ。

「修了書を手にした13人の一級技能士。

~技術を次世代に伝えていけるか、注目していきたい。」(現代印章 記事より抜粋)

お世話になった全国の技能士様、

先生方、関連各位にお礼申し上げます。

「どうもありがとうございました。」

そして、今後も技能を高め、

手で書き 手で彫る はんこ

ものづくりの精神 を胸に精進するボク。なのでした。 

                                              BY ボクつま。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神尾印房のfacebook始まりました。

手で書き手で彫るはんこ屋、神尾印房のフェイスブックページ出来ました。

 お店訪問、まち探検(小中学校)、消しゴムはんこの様子(竹の子幼稚園、まちゼミ)等あがっています。

kamio inbou facebook  で検索いただくと出てきます。

よかったら覗いてみて下さい。

やっぱり、ですが 私(ボクつま。が記事を書いています)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る