So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

「つくることが、好きな人しかいない。」はんこ職人が芸術大学の講師になった~(^^)パート2 in 名古屋芸術大学


先日、2回目の名古屋芸術大学特別講義、

神尾印房のはんこ職人のボク。が行なって来ました^^


こんにちは、ボクつま。です(^-^)


今回はOHOC 1年生対象です^^


「OHOC≪One Hundred & One Creators≫」


(オーホック:在学4年間で100名のクリエイターに出会い、

卒業時には自分が101番目のクリエイターになることを自覚するための講座)

名芸大アートクリエイターコースが目指す

「モノづくりの現場を活性化させることのできる様々なクリエイターの育成」

の為の講義です。

はい、神尾印房のはんこ職人も学生さんの出会うクリエーターの一人という訳です(^0^)



当日はあいにくの雨でしたが、学生さん達の


それは熱心に、消しゴムはんこを彫る姿にあと押しされ


若い皆様と、はんこのもの作りを通して良い時間を過ごすことができました^^


もの作りに興味深々な学生さん方


印章手彫り実演と手彫り作品鑑賞を交えつつの講義となりました。


ボク。に講義の感想を聞いてみた・・・



ボクつま。「どうだった?」


ボク。「学生さん全員、作ることに真面目。つくることが好きな人しかいないよ」


・・・とのこと。


(^0^)


日本のもの作り、これからの若い世代にも、まだまだ期待できますね^^



          BY ボクつま。


名古屋芸大H30.7.05.JPG

<つくる つくる ・・・ひたすらつくる>





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

印章職人が名古屋芸術大学の1日講師になってきました(^0^)


名古屋芸大で職人のボク。が講師を任されました~


こんにちは、ボクつま。です(^^)


ワールドカップ2018ロシア大会・・・日本代表が初戦突破、格上コロンビアから大金星を挙げた昨日


あんなに、世界と対等に戦うなんて~すばらしか~~~(^0^喜)



という訳で、じゃじゃん 名古屋芸大


received_2154417964837685.jpeg



先日、行ってきました。


こないだは消防学校の学生(消防団ね)に2日間なってきたボク。^-^

(→運動会と消防学生の記事はこちらから)



今回は、講師として大学の門を叩きました^^


講義、印章製作実演、消しゴムはんこ制作体験




received_2154417901504358_1.jpg


耳を傾けてくれる学生さん達 ボク。も熱が入ります。



received_2154418098171005.jpeg



芸術は楽しい。



received_2154417831504365_1.jpg


彫りあがった学生作品。こんな感じの個性がいろいろ。

^^

芸大の学生さんなので、上手なひとも・・・



「大学という場所を学生時代降りに久々に体感した。」


と、ボク。も嬉しそう。


私も久々に学生に戻りたいなあ・・・(^-^)などと妄想しつつ・・・



また、何かが始まりそうな予感のする

大学訪問でした(^^)



BY ボクつま。


nice!(0)  コメント(0) 

きみ。達の運動会とボク。は「消防学生」に変身?!(^0^)

こんにちは!ボクつま。です(^-^)


イベント盛りだくさんの5月が終わり、さて6月ですね。


相変わらず神尾印房では、ボク。が手彫り印章をぽりぽり。

時には、失敗も・・・。

技能に終わり無し、とは言うものの、失敗するとしばらく尾ひれを引きますね~

特に手作りですから^^


・・・・・・・


さて、先月は、きみ達(こどもね。)の運動会がありました^^


空は曇天で、風雨なく、運動会日和でした(笑)


きみ。(上の子)はなんと組み立て体操の一員になったり、リレーを走ったり


高学年として旗を持ったり、係りをしたりと・・・なんとも忙しく、頼もしく見えました^。^


もうひとりのきみ。(下の子)は、まだ低学年だけど、ダンスに徒競走に応援に・・・


そして何より、お弁当がお楽しみです(^^)


そして、私ボクつま。は・・・またしても町内の玉入れ選手に抜擢(数合わせとも言う)され、 

嬉しいやら何やら去年の雪辱を果たすべく、奮闘(^-^)



空しく



・・・(>0<)・・・ドベ!!(びり、最下位の意。)


って、どーなってんの??!!状態


雪辱どころか、汚点になっちまった!(>。<;)吉之助さあ・・・おいはどーしたらよか!!(BY 西郷どん)


などと心中は薩摩ことばで悔やんでいた・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そんな頃、ボク。は・・・


消防団の勉強会で岡崎市から3人という枠になぜか入って、愛知県消防学校で警防器官科の学生になっていた(^-^;)


学生なんて何年ぶりだろう・・・1泊2日で学生寮にお世話になりつつ、

学校でお勉強をするという、知る人ぞ知るものである。



33463151_2142250869387728_4019.jpg




何てったって学生~・・・という訳で、



この2日間は教室には、スマホ持込禁止!!



学生寮では、班長、点呼、消灯、外出届・・・



そして、ジャージ持参。(紺色等の華美でないもの。)



などなど、学生的生活を満喫(?)する ボク。



もちろん、お酒なんて厳禁(^ー^)ですからね~



「運動会、行けない。できたら、ビデオ撮ってきて・・・」



そう、言い残して彼は早朝旅立った (==)>敬礼!!ビシッ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そんなこんなで小学校の大運動会も、最終局面。


なんと、ここに来て町内対抗リレーで逆転して、うちの町が優勝!!(><)


しゅ しゅごい!!


という訳でボクつま。以外(汗)の町内の方達の奮戦により、勝ち取った優勝・・・(なんか複雑か~^-^;)


また、きみ。のクラスも、学年優勝!


賞状、トロフィーを受け取る係りがなんと、きみ。


「見て、あれが うちのきみ。(長男ね)よ~~」


母は思い残すことはありません・・・(=0=えっもう??)


などと大げさなことを思いながら、ひたすらビデオ撮影・・(これが苦手)



盛り上がる大運動会、に 久々の消防での学生生活・・・

不思議な一日は終わりをつげ、もうひとりのきみ。(下の子)に質問する私。


「何が一番良かった?」



「ん~~~~^0^おべんとう~~~~~~」



はい、お後が宜しい様で・・・・



                     BY ボクつま。




















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんと(南斗)!!北斗の拳35周年印を神尾印房が作成 (^0^)/北斗伝承展in西武渋谷店 [三河職人セブン]

北斗の拳 × 神尾印房

三河職人セブン
神尾印房のボク。が、北斗の拳 『 祝35周年印 』 を作成しました(^0^)
じゃじゃん!!
received_2147840612162087_1.jpg
会場の展示の様子
 
received_2146140158998799.jpeg
精巧な印面
P_20180529_133918.jpg
でかい、ごつい、まさに強い男の印章(^0^)
今回のこだわり・・・
北斗の拳 祝35周年印
古来、時の権力者達のみ使用を許された印章。
北斗の拳の主人公、北斗神拳伝承者ケンシロウの対極を成す
北斗の長兄「ラオウ」またの名を、拳王として畏怖された。
世紀末の時代、拳王の権威と強さの象徴として
存在したか、「拳王之印」
持ち手は強い男しか持てない、重く大きくゴツゴツした石の表情
黒光りする姿は、黒御影石。ラオウの愛馬である黒王をイメージした。
印面は、北斗の拳35周年記念のイラストをゴム印のなかでも
樹脂で作る製法で再現。環境に優しい樹脂で、炎、ラオウの衣服
なども精巧に浮かび上がらせた印章職人の技。
この印を片手に、言葉は一つ。
「我が生涯に、一片の悔いなし!!」
印章持ち手作成協力 
上新石材店 上野梓 氏(三河職人セブンコラボ)
会場の展示~
received_2147840575495424.jpeg
ケンシロウが!!
received_2147840555495426.jpeg
ラオウの愛馬 黒王(三河職人 粟生人形さん)
received_2147840592162089.jpeg
三河職人 広瀬重光刃物店さん。
あのナイフ(聖帝サウザーさんの時の例の・・・)
もう、イベントはじまた (><)↓

北斗の拳35周年記念「北斗伝承展」 IN SHIBUYA

 

■6月5日(火)~ 6月11日(月)
※一部アートホビー販売は6月9日(土)からの販売となります。
■B館5階=プロモーションスペース
-----------------------------

お前はもう“伝承”している!!

「北斗の拳」35周年を記念して、「北斗の拳」をこよなく愛するトイクリエーターやデザイナー、ホビーメーカーによるアートホビーやキャラクターグッズを販売いたします。


〔主催〕株式会社 そごう・西武
〔特別協力〕株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ

[コピーライト]武論尊・原哲夫/NSP1983

詳しくは西武そごうHPへ

(・。・)え 伝承してた?!
いやあ~~~
こりゃ、まいった。
お近くの方は、ぜひ!!(^0^)
BY ボクつま。

nice!(0)  コメント(0) 

親子で50kmウォークへ挑戦<後編>そこにはあの江戸時代があった(^0^)


50kmウォーク後編

「さあ、間に合うのか・・・」


※ここからは三浦太鼓店さん主催50kmウォークに参加した


私、ボクつま。と子ども達の岡崎城から岡崎城を目指す珍道中?の後編です。


前篇がまだの方はこちらから・・・



●第5の難所 制限時間を突破せよ!!!(最大の関門)
なんと、このままの「日陰に座り込みペース」では間に合わない事が
ボク。の神(尾)のお告げで分かった、私ともう一人のきみ。(下の子)
俄然、早足で頑張るもう一人のきみ。
もうびっくり!(・0・;)!
その間にも、危機は続き・・・
もう一人のきみ。 「トイレ行きたい!!!!」
でたーー!世の親御さんおなじみ。
時間ない時に出る、「子供あるあるワード」!が炸裂!!
ああ、もうどうなっっっちゃうの~~~~(><)
・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、ここでボク。が神でなく、鬼に変貌するのです!
「もういい、先にいけ!!トイレは俺があそこのコンビニに付き添う!
お前(私ね)だけでも、中継地点を目指せー!!!!」
ええ
驚きましたよ、ついに鬼コーチ現る!!
●第6の難所 鬼コーチによる指導
ああ、つらい
30km以上歩いてからの、まさかのダッシュ
これはまさに体育会系につきものの鬼コーチだわ!(><)
そんな部活入ったっけ??
わかった、一人でも行くよ
なんてダッシュしているつもりが、カメの歩みだったみたいで
うしろに、ライバルの走る姿が!!
そう、もう一人のきみ。(下の子)
トイレを無事済まし戦線復帰^^
「おかあさーーん、待ってーーー」
と猛然と走ってきたと思えば抜かしていき・・・あっという間に先に・・・(・。・;)
ボクつま。「待ってーーー」
もう一人のきみ。の横に、ぴったり張り付く鬼コーチ(ボク。)
この先、どれだけあるのか知らない、中継地点まで走る走る
(私は途中は歩きました-0- ボソッ)
1kmは確実に走り抜けた、下の子の勇姿に
「これで我が家は安泰だ」
などと感慨にふける私。
制限時間ぎりぎり、
もうひとりのきみ。見事、通過!!!!
私はといえば、実は1分過ぎていたらしい^-^;のですが
中継地点に猛然と、ラストスパートをかける私のすさまじい状況と
その中継地点近くで
「こっちだぞーーーーーー!!!」
と、大迫力で手を振る鬼コーチの姿・。・;に免じてか、
無事通過(号泣)
もう、感謝感激あめあられ^^
三浦太鼓の6代目一行にも追いつき、これで一安心^-^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●第7の難所 最後のゴーーーーール!!!!(ええ、最終です)
と思いきや、なんだか不穏な空気が。。。
もう一人のきみ。得意の、座り込み作戦がまた復活!!-0-
ご自身のお子様と一緒に、待っててくださる6代目。しかし、結局 見送ることに・・・
小さくなっていく6代目一行を見つめながら、引きずる足を一歩ずつ前へ
そして、最後のお城ルートである商店街市街地に入ると
またあの 子供あるあるワード炸裂!!
「トイレ行きたい!!」
(^-^;はい)
さいごの一歩一歩は、本当にかみ締めるように進むのです。
もうひとりのきみ。「バス停の椅子を見つけたら、毎回座る」戦法
なども繰り出し、もう私はグロッキーを通り越し、
仙人のような心境
(^ー^)
ただただ一歩一歩
岡崎の城を目指し、進む・・・
江戸時代のひとも、きっとこんな旅をしてきたのかもしれません。
P_20180422_045234.jpg
早朝、出立した岡崎城へ
日が沈んで戻ってきた、気分はもはや三河武士(^-^)
「ああ やっとお城へ戻れますぞ」みたいな
皆様の応援を頂きながら、
笑顔でゴーーーール!!
(^0^)(^0^)/ 
ちなみに
きみ。(上の子)は先に5代目と余裕のゴール
もう一人のきみ。(下の子)は、女子最年少完歩記録達成!!(^0^)/
(三浦太鼓店6代目からもMVPを頂きました^^)
という嬉しい結果付き、よかったーーー。
三浦太鼓店の皆さま、関係者、スタッフの皆様、本当に素晴らしい機会を
お作り頂き、ありがとうございます。
P_20180423_094723_1_1.jpg
<完歩証明書、全員ゲット!>
まだまだ ふしぶし痛みますが、自分の体にも自信が持てた^0^
まだ、やれる!!!
・・・・・・・・・・・・・・・
上がれば下がり、下がれば上がる、まるで人生のよう
さいごにこの歌でしめたいと思います(^^)
人生、楽ありゃ 苦もあるさー
くじけりゃ誰かが 先に行く
泣くのが嫌なら、
さあ、歩け
(BY 水戸黄門のテーマ)
50km歩くなんて、まさに、江戸時代。(^0^) ありがとう、50kmウォーク。
BY ボクつま。
P_20180422_192022.jpg
<ボケボケ写真ゴール後の夕闇の岡崎城。とボク。(笑)>

nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -