So-net無料ブログ作成

僕は ヘロヘロ きみもヘロヘロ?

ん~ 肩が痛い。これは宿命なのだろうか。

8月6日 天気(晴れ時々くもり)14時 羽根公民館前に集合。

岡崎観光夏祭り五万石みこしに参加すべく僕ら羽根みこし会は 御神輿の準備。


五万石祭り みこし.JPG


実際に御神輿を担いでいくのは19時頃 それまでは お酒、からあげ、おにぎり・・を食べてエネルギー補充。



御神輿を担ぎあげる直前に 頭(御神輿の代表者)の掛け声で一本締めがされる。 

それが終わると同時に御神輿を皆で担ぐ。「ソイ ヤー」の掛け声と独特のステップ。

御神輿の下にぎっしり配列した大人40人程度で担ぐあの雰囲気はどこか格好がいい。

僕もその一員になろうと御神輿担ぎに参加・・・。

熱気、汗、掛け声が一体となって 力の限り御神輿を担いだ。

きみも大きくなったら 一緒に担いでみたいのが 僕の希望。

その力強い格好良さや意味深い御神輿担ぎに きみは何を思うのだろう。  

きみが 輝かしい目で 力いっぱい担ぐ姿を僕は見てみたい。

これはあくまでも僕の妄想の話。きみに強制するものではない・・・

それでも その日が来る事を願い しっかり担げるようになるのが僕の課題だ。



きみはお母さんとお留守番。

それなのに きみは疲れていた。

僕がお家に帰ってヘロヘロになっている横で きみもなぜかヘロヘロになっていた訳を 

僕は肩を抑えながら 朝ごはんを作っているお母さんに尋ねると、

お母さんは 楽しげに きみの真実を話してくれた。 

もも太郎の歌と犬のおまわりさんの歌を歌って踊ってを繰り返していたようだ。

フラフラになるまで 踊り続けていたとかで きみの中にも 何か熱いものがあったのだろう。

すると その会話を聞いていた きみは 「犬・の・おまわりさん 困ってしまって・・」 

と、歌って 踊って 僕に昨日の出来事を再現してくれた。

すると 僕、お母さん、おばあちゃんと きみで 犬のおまわりさんを一緒に歌って

朝から またお祭りが始まったよう。

それを聞いていたのか 花火大会があることを知らせる花火が上がった。

そう本日は岡崎の花火大会。

花火大会の頃には 僕は消防団で 警備活動へ。


ん~ 肩が痛い。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0