So-net無料ブログ作成

手彫り印鑑を彫る姿

ボク。の出身中学の南中学の先生が中心となり取材してくださり、

素敵な記事をかいてくださいました。感謝です!

「この人に聞く」

想いを刻む 

・・・とのタイトル。 

IMG_2664.JPG

印章店を継ぐきっかけ

手彫りを志す話

印鑑手彫り作業の大変さ

etc・・・

手彫り印鑑を作るのは本当に根気の要る作業です。

時間はさることながら、集中力を要します。

その日の気候も関係し、すべて人の手で行うので機械のように休みなく彫るのは 不可能。

そして店舗に来客、TEL対応などあれば、作業は一時中断。はじめからやり直す場合もあります。

この機械化されたスピーディ社会からはかけ離れた作業。

実社会では、はんこの需要は減り、価値は落ちている。

そんな中、やはり

「こんなに高いんだ」

とおっしゃるお客さんも少なくないです。

3本10000円!!(もちろん機械彫り)と謡っている広告宣伝から、かけ離れた価格設定なのはわかっている。

本当は、1本何千円では、採算が取れるほど甘い労力ではないのだけれど・・・

こんなジレンマを抱えながら、今日も職人は手彫り印鑑を彫る。

そんな手彫りをするボク。に少しでも光 を当ててくださる先生方に再度 感謝。

                                       BY  ボクつま。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0