So-net無料ブログ作成

「技術の価値」愛知県初、最年少 全技連マイスター(印章彫刻)に認定されました!

P_20161216_154850.jpg
この度、神尾印房の職人が、全技連マイスター(全国技能士会連合会認定)に認定されました!
その気になる「認定基準」とは・・・
◆国家資格 一級印章彫刻技能士 ⇒ OK
◆技能士会などの団体の推薦があること ⇒ OK
45歳以上            ⇒ あれ?
実務経験 20年以上     ⇒ あれれ??
?? そうです。基準が足りていないのです(><)ではなぜ、認定をうけたのでしょうか・・・(@-@)
それは・・・ 
◆「技能士として後進の育成及び技能の伝承に熱心であること」という項目があるのです。
では、神尾印房の職人はどうでしょうか??
これが、ばっちりありました!(^^)! 
一年を通して、おかざき匠の会の各イベントにて印章製作実演、東京展示会でも実演!
ほぼ毎年、手彫り印章やゴム印の作品制作し発表展示
消しゴムハンコ体験指導は、匠の会はもとより、
中学校(岡崎市、蒲郡市)での講師
 「消しゴムハンコ作りとはんこのはなし」
小学校、幼稚園のPTA研修講座、
一般の方向けに 街ぜみ、みかわdeオンパク(蒲郡) などでの講座
 「はんこ屋さんが教える消しゴムはんこ」
また各講座では、機械化の業界の中、手彫り印章をメインとして印章作りをしている意味 や
技能資格の存在、漢字の話、手彫り作品展示を必ず行っている。
消しゴムはんこ作りでは、それに加えて手仕事の大切さや楽しさ、もの作りへの憧れが生まれるようにと工夫している。
このような活動は各地の印章組合や技能士会主導での活動はあれど
個人として毎年、自主的に行っていることは、珍しいようです。
 P_20161216_160759.jpg

今回、全国印章技能士会連合会の推薦を頂きまして 平成28年度 印章彫刻の部 
愛知県初 最年少での全技連マイスター認定 となりました(^-^)
(全技連マイスターとは、一級印章彫刻技能士から一段上り、あの「現代の名工」の下に位置します。)
若輩の身ながら、ご期待を頂いたと思い、これまで同様、それ以上に精進です!
「技能の継承、技術の価値」を、若い人たち、大人の方にも伝えていければ、と思います。
ご推薦頂いた全国印章技能士会の皆様をはじめ、活動機会を下さったおかざき匠の会、
全てのご尽力を頂いた方々、
「ありがとうございました!」 (^-^)
                                                 
                                                 by  ボクつま。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0