So-net無料ブログ作成

3×5mmのはんこ世界。手彫りしかできない公印を彫りました(^。^)

『 3 × 5 mm のはんこって見たことありますか?? 』


こんにちは、ボクつま。です(^-^)


一般的な訂正印が縦6mmは、あるんですが。


ペンと比べると・・・


P_20180222_094943.jpg


こんな感じ。



印面は??


P_20180222_095027.jpg

「こんなん出ました!!」


詳細は、市の公印の為、自主規制致します(^-^;)


この小さな印章、じつは


小さすぎて、機械彫りできない!!

のです。



(-0-;)え この現代で??



その為、神尾印房の職人であるボク。が、完全手彫り致しました・・・


しかも、公印として字を略したりせず、

(結果、難易度アップ)というこだわりを持ちつつ


以下、ボク。の制作風景を中継



下書きをしながら・・・


「げっ!!これ、できるか??」


彫りながら・・・


「うっ細かっ!!これ大丈夫か?!」



「あ ・・・・・大丈夫か」



「うひょーーーーー」




うひょーー(><)ーーーって・・・何??


聞いてる方が怖いんですけど・・


この仕事、そもそもできるのか??


という不安を感じつつ・・-0-




・・・・



紆余曲折を経て、何本もの(そう、1本じゃあない!!)ミニミニ公印が誕生^^



そして市役所へ納品。



このお仕事、次回はどんな方が担当されるのかな?


印章の役割がどんどん縮小されている現代ですが、


あの公印が皆様のお役に立てることを願いつつ・・・(^-^)



合掌・・・。



BY ボクつま。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。