So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

竜神伝説を語るはんこ職人(^0^)in羽根小学校

「龍神様ってホントにいるの??」



こんにちは! ボクつま。です(^^)



先日、ボク。は、母校である羽根小学校にて、(きみ達(子ども達)も通う)、ある授業を任されました^^


「どうせ、はんこのことでしょ?」


「それは、ちがいもす(違います、の意)!!(BY西郷どん。)」



そうそう、歴史の話。


というか、伝説のお話なのです・・・


地元に伝わる「龍神伝説」です!!(ドラクエじゃないよ=。=ボソッ)


実は神尾印房のある、このJR岡崎駅の近辺に、昔から龍神伝説がある・・・


という 語り部のひとり として、ボク。が小学校にお邪魔しましたよ^^


担当は3年生の1クラス。


P_20180925_102211_1_1.jpg   

<語り部になるボク。>


竜神伝説3.JPG

<黒板>


はい、ここで、お分かりでしょうか?


3年生って、どんな風に言えば、どこまで話が通じるでしょうか・・・?^0^


「伝説ってわかるひと~~!」  ・・・・半数くらい・・・


「田んぼで何がつくられているかな?」・・・・米っは言えても、稲は分からず・・・

   

?(^^)?


どのセリフが理解できるか、の想定から入る難しさ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昔むかし、羽根村には七つの池があり、稲作が盛んでした。

(校歌にもある七つ池の話)


ある年、日照りが続き、困った村人たちが行なった雨乞い神事。

(羽根の神社から出発だ)


そこで、鰻池から出てきたのは池の主の大鰻!!

(かわいい)


大好きなお酒につられて飛び跳ねて、

(お酒大好き)


その姿は龍神に変わり天に昇った

(おお)


龍神の降らせた恵みの雨は田畑を潤したとさ。

(めでたしめでたし)




という内容を3年生向けにアレンジし、羽根の竜神伝説を伝えきったボク。


まさに疲労困憊です・・・^^;先生って大変!


竜神伝説授業2.JPG

<当日の様子。おじいちゃんおばあちゃん、親御さんも来る授業>

 

後日、頂いた感想文集


P_20180924_165152_1.jpg

<可愛いお手紙がいっぱい☆>


「羽根の竜神様を、私は信じています」 (んだんだ)


「なおひろさん、じかんを ひきさいて 来てくれて・・・」 (おおっ)


わざと 時間をくれてありがとうございます」 (は~い^^)




うん、いい・・・言いたいことは、

心は・・・しかと承り申した(^^)>



P_20180925_120122_1.jpg

<じゃじゃん、龍神絵巻 当店でも配布中!!> 


P_20180925_120154_1.jpg

羽根小学校の校章である向かい合う二匹の龍。

(うろぼろす ではない。)




最後に、心に残った女の子の感想。




「昔、羽根学区を助けてくれた龍神様は、雲になって、今もみんなを見守っていると思います。」




「はい、そう思います。」



(^^)



ありがとう、龍神さま!!




                        BY ボクつま。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント