So-net無料ブログ作成

3×5mmのはんこ世界。手彫りしかできない公印を彫りました(^。^)

『 3 × 5 mm のはんこって見たことありますか?? 』


こんにちは、ボクつま。です(^-^)


一般的な訂正印が縦6mmは、あるんですが。


ペンと比べると・・・


P_20180222_094943.jpg


こんな感じ。



印面は??


P_20180222_095027.jpg

「こんなん出ました!!」


詳細は、市の公印の為、自主規制致します(^-^;)


この小さな印章、じつは


小さすぎて、機械彫りできない!!

のです。



(-0-;)え この現代で??



その為、神尾印房の職人であるボク。が、完全手彫り致しました・・・


しかも、公印として字を略したりせず、

(結果、難易度アップ)というこだわりを持ちつつ


以下、ボク。の制作風景を中継



下書きをしながら・・・


「げっ!!これ、できるか??」


彫りながら・・・


「うっ細かっ!!これ大丈夫か?!」



「あ ・・・・・大丈夫か」



「うひょーーーーー」




うひょーー(><)ーーーって・・・何??


聞いてる方が怖いんですけど・・


この仕事、そもそもできるのか??


という不安を感じつつ・・-0-




・・・・



紆余曲折を経て、何本もの(そう、1本じゃあない!!)ミニミニ公印が誕生^^



そして市役所へ納品。



このお仕事、次回はどんな方が担当されるのかな?


印章の役割がどんどん縮小されている現代ですが、


あの公印が皆様のお役に立てることを願いつつ・・・(^-^)



合掌・・・。



BY ボクつま。


nice!(0)  コメント(0) 

「はんこの乗り物」岡崎職人コラボ★ 革職人 × はんこ職人<神尾印房オリジナル> [職人コラボ]

はんこの乗り物


HANKO no NORIMONO


岡崎職人コラボ 

三河の革職人×はんこ職人 



こんにちは ボクつま。です(^0^)


東京展示会お披露目第2弾



神尾印房が岡崎の匠とコラボ!!



岡崎の職人コラボシリーズ


 

印バッグ2個.JPG


「おでかけしましょ」



おうちでゆっくりもいいけど たまには お出かけしたい。


はんことのおでかけを おしゃれに 便利に・・・



専用の乗り物で、通帳さんやマットさんも乗せて。


革で出来た この乗り物



作ってと頼んだのは はんこ職人



作ってくれたひとは 三河の革職人



素材の声を聞き 着実な仕事をしてきた匠の技



「こんなかっこいい乗り物なんて、わくわくだなあ~」



ほら、はんこもわくわく おでかけしましょ。



・・・・



「はんこは、バッグに入れてきたよ・・・あれ?持ってきてない!?ごそごそ」


(小さいからね・・・ボソッ(-0-)



・・・という訳で、はんこ職人が考えた、はんこの「乗り物」




ポイント★ 国産レザー 栃木レザー使用(^0^)



印バッグオープン.JPG


ポイント★ はんこが3本ケース毎 納まる優れもの(^-^)


収納サイズ 10.5~18mm(天丸 会社印18mmのケース毎、入る!!)


しかも仕切りがあるので、ケース同士で傷もつかない


バッグの中で迷子にもならない


はんこ想いの印バッグ



印バッグ開閉.JPG



ポイント★ 印マット or 通帳も入る



印バッグジッパー中.JPG


ポイント★ ジッパータイプもある(^^)

 


          作ってくださったのは、

革職人のTENSデザインBAGS 天野さん。


おかざき匠の会で、ご一緒させて頂いているおしゃれな革職人さん。


素敵な革製のバッグなど、革製品を作られる技術は脱帽です。


はんこ職人のボク。と はんこアドバイザーのボクつま。の


「これが欲しい」を実現して下さいました(^0^)


うれしいなーっと。



ポイント★革職人さんの一点もの。



ご注文制作は2か月程度

(色は黒、茶、グレー等でオーダーもできます)



価格は


¥18,600~¥21,600


革でできた このはんこBAGは、すてき、可愛い、かっこいい


しかも、便利



はんこくんの声



「こんなかっこいい乗り物、今度のおでかけが楽しみだな~」



そだねー (笑)



おしゃれにおでかけ って、素敵。




BY ボクつま。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「はんこのおうち」岡崎の職人コラボ★三河の仏壇職人× はんこ職人<神尾印房オリジナル> [職人コラボ]


はんこのおうち

HANKO no  OUCHI


岡崎の職人コラボ  三河の仏壇職人× はんこ職人



こんにちは、ボクつま。です(^-^)


2018.1月の東京展示会にて初お披露目の匠コラボ小物 


発表して行きたいと思います。

 
 


  


「 さて おうちに帰ろう 」


はんこの帰る場所を作ってあげたい



そんな想いで作ったのが この はんこのおうち


木で出来たこのおうちを


作ってと頼んだのは はんこ職人



作ってくれたひとは 三河の仏壇職人


素材の声を聞き 着実な仕事をしてきた伝統の技



「帰る場所があるって、いいなー」


はんこが喜ぶ はんこのおうちです。



・・・・



「はんことそのケースを買ったはいいけど、案外、無くしちゃうんだよねー」

(小さいからね・・・ボソッ(-0-)


・・・という訳で、はんこ職人が考えた、はんこの帰る「おうち」


オールハンドメイド オール 木製




仏壇内部の宮殿(くうでん)を作り上げる技術を持った頼れる

仏壇職人 平林さん(平林仏具)は

おかざき匠の会でご一緒させて頂いております^-^



P_20180307_171959_1_1.jpg

大きさは、2パターン




大小 共に、印章サイズ18mm会社印の印章ケースまで入ります(^-^)

(小さめのケースなら2本入っちゃう^^)


価格は¥4,500~


素材


「この木、なんの木、気になる木~~」


というわけで・・・


P_20180307_173753.jpg


ケヤキ、せんの木、黒檀などのミックスetc...



P_20180307_173457_1.jpg


すべて 一点もの。


P_20180307_173636_1.jpg


オーダーは1~2か月程度頂きます^^



かわいい(^0^)かっこいい(^^)


はんこくんの声


「あー木のおうちって いいにおいで 落ち着くなあ~」


そだねー(笑)


帰る場所があるって、素敵。



BY ボクつま。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はんこの業界誌で特集記事を掲載頂きました(^_^)ノ

現代印章3月号 特集記事「U-50(アンダー50)の挑戦」


こんにちは、ボクつま。です(^0^)/


先日の取材をもとに巻頭5ページに特集して頂きました。



P_20180305_161328_1_1.jpg


<彫刻技術を身に付け、異業種とのコラボも「未来の子供たちに手彫り印章を伝えたい」>


神尾印房のお店の歴史を中心に


今年1月のおかざき匠の会の東京展示会の出展レポート


P_20180305_161405_1_1.jpg


おかざきの職人コラボ新商品の紹介


消しゴムはんこ講座


手彫りの話


さいごは、私 ボクつま。まで


・・・(><;)


載っている5ページ。

 


ありがとうございました!!



本文より・・・


「本物の技術を身に付ける」ことで商売を発展させた神尾印房だが


~今でも消しゴムはんこ講座や印章彫刻実演をライフワークのように続けている・・・


手彫りの技術を見せることで、手仕事の世界を消費者に広く知ってもらう~」


・・・など的確に書いて頂きました(^^)


はんこの職人になりたい!そんな子が一人でも来てくれたら嬉しいですね~


なーんて夢見つつ・・日々精進です^^

       



BY ボクつま。






nice!(0)  コメント(0)