So-net無料ブログ作成

YOU遊東海道「職人魂」 ミクスチャンネルで神尾印房が放映頂きました^^ [お知らせ]


ケーブルテレビ ミクスさんの取材番組「YOU遊東海道」放映10/1~


という訳で


こんにちは!ボクつま。です(^-^)


じゃじゃん 放映頂きました。


P_20181005_190438_1.jpg

まずはボク。の製作風景から・・・



P_20181005_190513_1.jpg

語るボク。


P_20181005_190539_1.jpg

なんのことわざでSHOW!!コーナー



P_20181005_190600_1.jpg

ボク。の作品(このあと、作品が素晴らしいとのお葉書を頂きました^^)




P_20181005_190522_1.jpg

藤江アナ 手彫りに挑戦


P_20181005_190806_1.jpg

「ばいばーい」


東海道を繋ぐケーブルテレビが合同で取材との面白い企画


とても分かりやすく神尾印房の手彫り印章の話などを伝えて頂きました。


取材頂いた皆様に感謝^^



BY ボクつま。




nice!(0)  コメント(0) 

ハンコ★あるある NHK朝ドラ「まんぷく」ヒロインが、はんこ屋に!はんこ屋さん泣かせの神回について(^^) [ハンコあるある]


こんにちは!ボクつま。です(^0^)


さて、今回のハンコ☆あるあるは、まあタイトル通りです(笑)



NHK朝の連続ドラマ「まんぷく」では、日本の戦後混乱期の「困った!!」を


解決するアイテムとして


まんぺいさん(ヒロインの旦那さん)が思いつきます^^




「はんこは、自分を証明する大切なものだ!!」 (はい、ここ、テストに出まーす)



よし、はんこやをやろう!!と・・・・。物語は怒涛の展開を見せました。


なんと、あの まんぺい一家が、ハンコ工房に なっちゅうがやき!!


まんぷく2.jpg

まさに、手で書き、手で彫るはんこ屋~~^^



「私は武士の娘です」が決め台詞の


愚痴っぽいお母様が、手で字を書き


「肩が疲れたー」など手彫りはんこあるあるを披露!


お姉さんと まんぺいさんが彫っています。



ボク。「あれは仕上げと、荒彫りで二人で分かれているのかな??それとも~」



ボクつま。「えっ、まんぺいさん、そんな急に彫れるの??」



など、はんこ屋として手彫りに携わる人々には



疑問や??がいっぱいの展開・・・



そして、ヒロインが納品さしあげると、お客さんは満面の笑み


いやあ、よかったよかった^^


はんこ屋あるあるがここにも。


まんぷく1.jpg

おお 服部!!



しかし、この怒涛のはんこ屋展開には、泥棒騒ぎ、


お姉ちゃんのご主人戦地からの帰還^^に続き、


本日、最高潮を迎えることを、どこのはんこ屋が予想したであろうか

(既に、はんこ屋目線^^;)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



なんと、過去に自分の罪を、まんぺいさんに着せ、留置、拷問の日々に陥れた


あの元共同経営者の かじたにさんが、浮浪者として闇市にいるのを見つけちゃうんです!


これからは日陰で生きると謝る、かじたにさんを許す まんぺいさん。 


そして後日、まんぺいさんが起こしたアクションとは・・・。


元泥棒(笑)の青年に託したのは

 

かじたに の名が刻まれた一本のはんこ


まんぷく5.jpg


そして、まんぺいさんから伝言


「あなたの人生の主人公になって下さい。」



はんこを手に泣き崩れる かじたに・・・


まんぺいさんの手作りはんこを見つめ 一言。


「自分の人生・・・」

 
まんぷく55.JPG

~絶望の中に、かつての友人からの温かい想いが伝わる~


自分を表す大事な証明のもの


自分が人生の主人公になるためのもの


それが はんこ。


まんぺいさんの作ったはんこには


「騙されたことは許します。

そして

もう一度、自分の人生を取り戻してください。

応援しています。」


という想いが籠もっていたことを、伝えるシーンでした。



ありがとう、まんぺいさん。

(色々はんこ作りの設定は腑に落ちなかったけど(^^

かつてこんなに「はんこ」がクローズアップされた朝ドラがあっただろうか?


いや、(知ら)ない(-0-)

 

全国のはんこ屋さん、感涙です。



本日の ハンコ★あるある は 「はんこ屋さんを泣かせた朝ドラまんぷくの神回について」


でした~~^^



※朝ドラ見てない、あの設定は気に食わない、はんこ屋さんがいたら、

すんもはん!!(BY 西郷どん)



BY   ボクつま。

(朝ドラと大河ドラマをこよなく愛す女)






nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。