So-net無料ブログ作成
職人コラボ ブログトップ

本漆仕様「三河武士之印」岡崎職人コラボはんこ●漆職人× はんこ職人<神尾印房オリジナル> [職人コラボ]

本漆仕様 
「 三河武士之印 」
 HON URUSHI   
 MIKAWA BUSHI NO IN 
 
岡崎の職人コラボ  三河の仏壇 漆職人× はんこ職人
#せっかくだからいいものを
うるし印1.JPG
こんにちは、ボクつま。です(^-^)
2018.1月の東京展示会にて初お披露目の匠コラボ小物 
発表して行きたいと思います。
今回は真打登場!!なんと、コラボはんこです^-^
・・・・・・
「 日本のつげの木を、日本の漆で強くしたい・・・」
JAPAN = 漆
(海外での呼び名)
そんな想いで作ったのが この 漆印
木で出来たこのはんこに漆を塗れたら・・・。
と頼んだのは はんこ職人
作ってくれたひとは 三河の仏壇 漆職人
素材の声を聞き 革新的な仕事にも挑戦してきた伝統の技の使い手

「綺麗で強い鎧をまとった、三河武士みたいになったかなー」
はんこが喜ぶ 本漆のはんこ です。
・・・・・・・
「木のはんこって、朱肉で汚れると汚くなるし、なんか弱そうだよねー」
(は はい・・・(--;)
・・・という訳で、はんこ職人が考えた、はんこを強く美しく彩る「漆はんこ」
オールハンドメイド オール 日本製
三河の仏壇を塗り上げる塗師であり、漆界の革命児 伊藤広之さん
その技法でホビー、フィギィア等の有名作品とコラボし漆を
現代的に、アートに押し上げている職人さんです(^^)
仏壇 漆職人 伊藤さん(伊藤仏壇塗工店)は
おかざき匠の会、三河職人セブンでも、ご一緒させて頂いておりますよ^-^
 
種類は、4パターン
うるし印2.JPG
左から  井伊直政(赤備え)  本多忠勝  榊原康政  酒井忠次 
職人たちの故郷である愛知県岡崎市。
岡崎城でご生誕された天下人、徳川家康公を支えた
徳川四天王、揃い踏み(^0^)なのです。 
(四天王の割り振りは私ボクつま。の独断と偏見によるものです(笑)
のであしからず^^)
 
印章サイズは15mm(他サイズオーダー可能)
(^-^)
価格は
¥40,000(四天王だけに・・・。ボク。による手彫り彫刻代、基本ケース込み^^)
素材
 
「この木、なんの木、気になる木~~♪」
というわけで・・・
薩摩本柘(さつまほんつげ)。
大河ドラマ「西郷どん」で話題の鹿児島で植樹されている木です。
いわずと知れた、昔から職人に支持されてきた印材です。
(薩摩藩は外様??うーん、武士の魂には、違いなし!!しかもボクつま。の祖母故郷)
何年も神尾印房で寝かせた印材のため、変形や狂いがない一点もの。
この印材に伊藤さんの美しい漆で化粧し
神尾印房の職人であるボク。が手彫り致します。
オーダーは1~2か月程度頂きます^^
美しい(^0^)かっこいい(^^)
はんこくんの声
「あーこんな綺麗でかっこいい鎧を着れるなんて、徳川四天王みたい?!^0^」
そだねー(笑)
強くて美しい
日本の文化って、素敵。
BY ボクつま。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「はんこの乗り物」岡崎職人コラボ★ 革職人 × はんこ職人<神尾印房オリジナル> [職人コラボ]

はんこの乗り物


HANKO no NORIMONO


岡崎職人コラボ 

三河の革職人×はんこ職人 



こんにちは ボクつま。です(^0^)


東京展示会お披露目第2弾



神尾印房が岡崎の匠とコラボ!!



岡崎の職人コラボシリーズ


 

印バッグ2個.JPG


「おでかけしましょ」



おうちでゆっくりもいいけど たまには お出かけしたい。


はんことのおでかけを おしゃれに 便利に・・・



専用の乗り物で、通帳さんやマットさんも乗せて。


革で出来た この乗り物



作ってと頼んだのは はんこ職人



作ってくれたひとは 三河の革職人



素材の声を聞き 着実な仕事をしてきた匠の技



「こんなかっこいい乗り物なんて、わくわくだなあ~」



ほら、はんこもわくわく おでかけしましょ。



・・・・



「はんこは、バッグに入れてきたよ・・・あれ?持ってきてない!?ごそごそ」


(小さいからね・・・ボソッ(-0-)



・・・という訳で、はんこ職人が考えた、はんこの「乗り物」




ポイント★ 国産レザー 栃木レザー使用(^0^)



印バッグオープン.JPG


ポイント★ はんこが3本ケース毎 納まる優れもの(^-^)


収納サイズ 10.5~18mm(天丸 会社印18mmのケース毎、入る!!)


しかも仕切りがあるので、ケース同士で傷もつかない


バッグの中で迷子にもならない


はんこ想いの印バッグ



印バッグ開閉.JPG



ポイント★ 印マット or 通帳も入る



印バッグジッパー中.JPG


ポイント★ ジッパータイプもある(^^)

 


          作ってくださったのは、

革職人のTENSデザインBAGS 天野さん。


おかざき匠の会で、ご一緒させて頂いているおしゃれな革職人さん。


素敵な革製のバッグなど、革製品を作られる技術は脱帽です。


はんこ職人のボク。と はんこアドバイザーのボクつま。の


「これが欲しい」を実現して下さいました(^0^)


うれしいなーっと。



ポイント★革職人さんの一点もの。



ご注文制作は2か月程度

(色は黒、茶、グレー等でオーダーもできます)



価格は


¥18,600~¥21,600


革でできた このはんこBAGは、すてき、可愛い、かっこいい


しかも、便利



はんこくんの声



「こんなかっこいい乗り物、今度のおでかけが楽しみだな~」



そだねー (笑)



おしゃれにおでかけ って、素敵。




BY ボクつま。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「はんこのおうち」岡崎の職人コラボ★三河の仏壇職人× はんこ職人<神尾印房オリジナル> [職人コラボ]


はんこのおうち

HANKO no  OUCHI


岡崎の職人コラボ  三河の仏壇職人× はんこ職人



こんにちは、ボクつま。です(^-^)


2018.1月の東京展示会にて初お披露目の匠コラボ小物 


発表して行きたいと思います。

 
 


  


「 さて おうちに帰ろう 」


はんこの帰る場所を作ってあげたい



そんな想いで作ったのが この はんこのおうち


木で出来たこのおうちを


作ってと頼んだのは はんこ職人



作ってくれたひとは 三河の仏壇職人


素材の声を聞き 着実な仕事をしてきた伝統の技



「帰る場所があるって、いいなー」


はんこが喜ぶ はんこのおうちです。



・・・・



「はんことそのケースを買ったはいいけど、案外、無くしちゃうんだよねー」

(小さいからね・・・ボソッ(-0-)


・・・という訳で、はんこ職人が考えた、はんこの帰る「おうち」


オールハンドメイド オール 木製




仏壇内部の宮殿(くうでん)を作り上げる技術を持った頼れる

仏壇職人 平林さん(平林仏具)は

おかざき匠の会でご一緒させて頂いております^-^



P_20180307_171959_1_1.jpg

大きさは、2パターン




大小 共に、印章サイズ18mm会社印の印章ケースまで入ります(^-^)

(小さめのケースなら2本入っちゃう^^)


価格は¥4,500~


素材


「この木、なんの木、気になる木~~」


というわけで・・・


P_20180307_173753.jpg


ケヤキ、せんの木、黒檀などのミックスetc...



P_20180307_173457_1.jpg


すべて 一点もの。


P_20180307_173636_1.jpg


オーダーは1~2か月程度頂きます^^



かわいい(^0^)かっこいい(^^)


はんこくんの声


「あー木のおうちって いいにおいで 落ち着くなあ~」


そだねー(笑)


帰る場所があるって、素敵。



BY ボクつま。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
職人コラボ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。